映画を我慢したら靴がやってきた!

映画を我慢したら靴がやってきた!

家族で映画を見よう、と前日に上映時間をチェックしていました。

旦那さんと私が同じものを見て、子どもたち二人も見たいものを二人で見る予定。

映画館でのマナーは小さいころからみっちり仕込んでありますから、安心して送り出せます。

でも今時はマナーが悪くても子どもだけで映画に送り出す人は多いらしいですけど・・。

まぁそれは置いといて。

時間をチェックすると、大人が見たい映画の方が長いのです。

子どもが見たい映画が終わってから1時間後くらいに終了することになっています。

いつも行き慣れているようなところならまだしも、今回映画を見に行くところは帰省先。旦那さんの実家からは遠いのです。

迷子になったら帰りようがありません。

実際私はそんなに見たい映画でもなかったので、私はショッピングをしていることにしました。

旦那さんがとても申し訳ない様子で、俺も見るのをやめようか、なんて言うのですが、めったにない一人楽しいショッピングタイムです。

これは譲れません(笑)

それでも、とりあえず映画館のところまでは行って、私がチケットを購入します。

いい機会なので、画面操作は子どもたちにさせてみます。

もちろん後ろからある程度の指示はしますけどね。

無事に2人分の映画の券を購入。

ついでに優しい私は旦那さんの分も買ってあげましたよ。

その後、子どもたちと旦那さんにポップコーンと飲み物を購入して送り出しました。

キャラメルポップコーンとコーラはやっぱりないとね。

映画館でものを食べることには賛否両論あるようですが、これは映画の醍醐味。

それを禁止してしまったら、映画館も儲からなくなっちゃいますよね。

電車の中でお弁当を食べるのが醍醐味であるように、これは周りも少し容認してもらいたいところですね。

そして私は楽しくお買い物へと出かけました。

幸い映画が開始される時間にはほかの店舗も開いていたので、ここぞとばかりにゆっくり靴や洋服を見て回ります。

そこに、ちょうど探していたタイプのサンダルを発見しました。

マニュアル車の運転がしやすいペタンコで、かつ足にフィットするサンダル。

見た目も可愛いし、欲しかった色です。

神様からのご褒美をもらった気分です。

映画、見なくてよかった~。

お腹痩せ二の腕痩せ

スーパーで晩ごはんの材料のお買い物。

楽しい楽しい帰省中。

映画も見て、お昼においしいご飯も食べて、買い物もして大満足で帰宅です。

またまた子どもたちと旦那さんはテレビの部屋。

お昼寝が大好きな娘と旦那さんはお昼寝に入りました。

息子だけが起きて、ビデオを見ていました。

私は義母とまたまたおしゃべり。

たわいもない話から天ぷらの話になり、「急に天ぷら食べたくなったわね~」と義母。

晩ごはんは、家にある材料で天ぷらにすることにしました。

ピーマン、なす、にんじん、かぼちゃ。

そして鶏肉は唐揚げにします。

今日はあげあげパーティーです。

それに、買ってあったえのきと豚薄切りがあるというので、私がえのきの肉巻きを作ることにしました。

義母が唐揚げの準備をしている間に、テーブルの方にまな板シートを出して巻き巻き。

あまりえのきを巻きすぎると食べにくいので、そこそこにする努力はしました。

これは塩コショウで焼いてから、焼肉のたれで食べるのが一番です。

それを見てお昼寝から目覚めた旦那さんが「うちでお気に入りの叙々苑の焼肉のたれがいいなぁ」と言うので、お買い物へ。

娘も「カフェオレ買いに行こう」と言っていたのでちょうどよかったです。

「買い物行くなら、やっぱりさつまいもも買ってきて~」と義母。

やっぱりね、天ぷらにはサツマイモがないとね。

娘と二人でてくてく歩いてお買い物。

歩いて5分くらいしかかからないところに大きなスーパーがあるんです。

ホント旦那さん実家は便利です。

サツマイモと焼肉のタレ、カフェオレにゼロカロリーのコーラを買ってレジへ行き、帰ろうとするともう一度電話が。

「サラダ用のロースハムを忘れたから買ってきて~!」

そのまま回れ右をしてからハムを手に取り、レジに向かいます。

そうしているとまた電話が。

今度は、義父が外出から帰って来たのだけど雨がぱらついているから、迎えに来てくれるとのこと。

ありがたやありがたや。

でも夕方。

スーパーはとても混んでいて、レジを抜けるのに時間がかかっちゃいました。

外に出ると、義父が車で待ってくれていました。

でも雨は本当にちょっと・・・って感じ。

これで迎えに来てもらうのは申し訳なかったけど、義父の優しさをありがたく受けて、車でおうちまで帰りました。